National Council on Gaming Legislation

団体概要

(1)名称

特定非営利活動法人ゲーミング法制協議会(略称:法制協)
英文名:National Council on Gaming Legislation

(2)主たる事務所の所在地

〒150-0011
東京都渋谷区東1-26-30 SHIBUYA EAST BLDG. 9F
ホームページ:https://ncgl.or.jp/

(3)特定非営利活動の種類

①経済活動の活性化を図る活動
②保健、医療又は福祉の増進を図る活動
③社会教育の推進を図る活動
④地域安全活動
⑤まちづくりの推進を図る活動
⑥観光の振興を図る活動
⑦前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

(4)目的

IR(インテグレーテッド・リゾート、統合型カジノをいう。)に関わる企業、政府及び地方公共団体に対する立法政策にかかる提言、研究者や企業との法務・税務・会計にわたる共同研究、IRに関わる国内外の個人、市民団体及び企業を対象とするIRの普及啓発に関する事業を通じて、日本におけるIRのあるべき姿を模索し、もって、IRに関する法令の制定に寄与し、また、広く一般市民のIRに関する理解を深めることで、人とIRの調和がとれた社会環境づくりに寄与することを目的とする。

(5)事業の種類

この法人は、上記目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。

①特定非営利活動の種類に関連するテーマごとに設置された分科会における研究及び政策提言
②前号により研究した内容の講演発表
③前1号により研究した内容の書籍出版
④その他目的を達成するために必要な事業

 

組織図

組織図

組織図

⑴ IR実施法検討分科会
⑵ 会計規則検討分科会
⑶ 税務検討分科会
⑷ ギャンブル依存症検討分科会

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top